7/5 私のことを信じなさい

月齢は2.3。今日も神様との対話です。

誰のことが信じられなかったとしても、私のことを信じることはできますか?

誰に裏切られたとしても、私はあなたを裏切りません。

私はあなたにただよりそい、あなたのお給料は出してあげられないかもしれませんが、あなたとともにいます。

しかしながら、あなたを養い、あなたをあなたとし、あなたに尊厳と自由を与えているのは実は私なのですよ笑

だから、それが分からなくとも、あなたのことを信じてくれる人が一人でもいるということをどうぞ知ってください。

私はあなたを信頼し、あなたが行くところへはどこにでもついていく。雨が降っても一緒にいる。泥の上を裸足て歩くときでさえ、私だけは一緒なんですよ。

あなたは一人だと思っているかも知れませんが、そうではなく、あなたが行く場所行く場所に先回りして待っていますからね。それが私。それは神の仕事なのです。

一人で思い悩んでいても、私はあなたの悩みが何であるかはお見通しなのですよ。言っておきますがあなたの悩みが大したことがないとは言ってはいません。それは、大したことのある悩みでしょう。絶望したかもしれない。希望を失って死にたいと思ったでしょう。

でも、その時その時間、あなたとともにいたのは他ならない私です。その時からずっと一緒にいるのですから。

そして、あなたが何をしても私はあなたが愛おしく愛しています。それだけは分かっていてください。

ご感想やお気づきのことなどコメントしてくださいね♪