7/18 地球は生きている

今日は月齢15.3★昨日の夜は美しい満月でしたね♪

月との関わりが深い女神や大天使たちを紹介していますが、今日は、MAWUです。

マウは西アフリカの月の女神です。夫である太陽神リサとともに、すべての生命を想像したとされています。天然資源を尊重しながら、そして自然と調和を保ちながら暮らすにはどうしたらいいのかに答えてくれます。地球を傷つけることなしに、必要なものを充分に受け取れることはできるのだそうです。

100円均一やファストファッション、日本製であるなら少し安心しますが、それでもこの製品を100円で製造するには無理はないのだろうか?と考えることがあります。

特にファストファッションでは、アジアの何処かの国の若い女性が、過重労働を強いられて作ったのかもしれないと思うと、どんなに可愛くても買いたいとは思えなくなります。

きっと、製作に携わった全員の人権が尊重され、幸せに繋がるような働き方をしているところの製品があったなら、多少お金はかかっても買いたいと思うでしょう。

私は最近、そんな製品、商品を探したりしています。かつ、可愛いかどうかも大切なので、なかなか難しいですが。。。

これは波動の法則で、自分がそういう波動を発していれば、自ずと引き寄せられるのかもしれませんね。思いやりとかいたわりの気持ちや、人権を尊重することを意図しているといいのかな。

マウが話してくれます。

『地球の環境問題というと、みなさんは実感が無いかもしれませんが、地球はあなたと同じように生きています。鼓動をし、呼吸をし、生存してるんです。

大きすぎる地球なのではなく、呼吸をするのが苦しいそんな状態なのだとしたら、みなさんは何が出来ると思いますか?

呼吸をするのが苦しいのはある部分において真実です。と同時に、地球の波動は上がっており、アセンションへと向かっています。スピリチュアリティと現実とのバランスを地球自身もとることの困難さを体験しています。

それは、あなたと同じなのです。

地球はいつもあなたのそばにいます。  

マウ』

ご感想やお気づきのことなどコメントしてくださいね♪