7/19  女性の中の男性性

本日の月齢は16.3です。昨晩は全国的に雨模様だったようです★

月に関わりの深い女神や大天使たちをご紹介していますが、今日は日本の神様カードの中から、月読尊(ツクヨミノミコト)です。

このカードの中では、とても興味深いことが言われていて、『月読尊は男性性と女性性の双方のエネルギーを兼ね備えた神で、女性の中の男性性、男性の中の女性性の豊かな表現を許し、バランスを取ります。』ということです。

私は女性ですが、私の中にも男性性がはっきりとあります。しかし、これまではその男性性をうまく発揮できないでいました。いわゆる女らしく、男らしくの概念がどこかにあり、それに従ったほうがいい場面ではそうしていましたが、もうそんな必要はないのかもしれません。本当に男性の方が料理上手だと最近思ったことがありましたし、また、これまでの社会経験を通して見ると女性の方がおしなべて賢いのだと思っている自分がいます。

月読尊チャネリング

『月と関わることで、あなたの知性が目覚めます。それは、これまでの知識を得ることとは違います。あなたの知識をどのように使うのかということに関わります。謙虚に、そして臆することなく、あなた自身でいるだけでそれで良いのです。多くの人が自然体であることを望みながら出来ずにいる一番の原因とは、自分と繋がっていないからです。自分の感覚だけを信じることが出来るなら、身体がいきいきとすることができます。他の人の意見を取り入れた瞬間、あなたは自分との繋がりを断って、他の人のためのあなたになってしまっています。月と繋がることで、あなた自身を取り戻してください。信じられないかもしれませんが、月と繋がることだけで自分を取り戻すことは可能です。その力が月にはあります。

月読尊』

ご感想やお気づきのことなどコメントしてくださいね♪