9/6 言霊の力

★今日は上弦の月です★

こんにちは、ブログ作者のHidekoです。今日は私の気づきのシェアをしていきます。よかったらおつきあいください^^★

言葉が身体に与える影響がとても大きいということを再認識しました、という話です。

自分自身が話す言葉、頭のなかで考えたこと、それはそのまま自分自身へ向かっているようなのです。

それは、おそらく、テレビで誰かが「うるせえな、バカ!」と言ったのをたまたま見たとしても、自分自身へと向かっていきます。

潜在意識は自他の区別がないとも言われますよね。

何気ない日常で、使い慣れた言葉をなんとなく使っているのですが、そのなんとなくは、そのまま自分へと向かっていて、ネガティブな言葉は自分自身を傷つけ続けてしまっているということです。

私はなかなか、自己卑下的な言葉を使ってしまう自分から離れられませんでした。自分をとりあえず下げておけば安心しますし、自分が誰かよりも優遇されたり、褒められたりすることに慣れない居心地の悪さを感じていたこともあります。ある意味の自動運転状態でした。

しかし、自分が放つ言葉の威力は重大で、ある日もう身体が悲鳴を上げて、動けなくなってしまいました。

頭のところに自己否定装置がついているような、または、親が私の行動ひとつひとつに「はい、やり直し」といい続けているかのように、私の頭でダメ出しを続けていたのです。そこには傷ついた私自身がいて、日々の積み重ねがどれだけボディブローを打ち込んでいたかに気がついた日でした。

また一方では、ワクワクすることでもあり少し恐くもありますが、最近言ったことがそのまま良い現実となることが増えてきました。

それだけ、言葉には力があるのだと再認識しています。

頭の中の思考が誰かを批判していても、気がついた時点で書き換えをしています。

私の経験から、この思考領域のことは、地道にやっていく必要がある分野だと思います。気づいたらポジティブに変えることを。

人は100%ポジティブでいることは不可能なのではと思いますが、気がついたことをすぐに出来るのが言葉や思考の良いところだなあとも思います。

良い言霊のボディブローで健康な自分になる!を目指して★

ご感想やお気づきのことなどコメントしてくださいね♪